サプリメントでかんたん栄養管理♪

栄養Control

サプリの吸収率について

サプリは摂取すればその成分が全て吸収されるのではないかと思っている人もいますが、実際にはそうではありません。
それを作っている原材料、さらにその摂取しようとしている成分によっても吸収率は大きく違い、中には沢山摂取してもそれ程吸収していないという物もある程です。
サプリを作る材料としては、天然の物と合成の物があります。
一般的には合成の物の方が吸収率は高くなる傾向にありますが、その人がどれだけその成分を必要としているか、さらに体質に合っているか等によってもその率は変わって行く事を知っておきましょう。
また、水で飲む事が基本で、お茶やコーヒーなどと一緒に飲むとその有効成分が飲み物の成分と吸着してしまって期待できる程吸収できない場合も珍しくありません。
出来るだけ体に吸収させたい、安定した吸収率を期待したいと思っているのであれば、製品に記されている用量用法を守って正しく摂取する事を心掛ける事が重要だといえます。

サプリの形態による吸収率の変化

サプリにおいては、その形態により、吸収率が変わってきます。
タブレットやカプセル、ジェルなど様々な形態がありますが、これらにおいてはそれぞれの特徴が変わってくるのです。
吸収のしやすさにおいては、ジェルが一番良く、次にカプセル、タブレットとなります。
値段も同じサプリであったとしても、どのような形をしているかにより、その栄養素の吸収のしやすさが変わってくるのです。
タブレットは安価に製造することができます。
そのため、長所としては価格が安いということです。
しかし、体内での吸収のし辛さが弱点となってしまいます。
カプセルはタブレットよりも製造コストが高くなりますが、タブレットよりも吸収をしやすくなります。
しかしジェルよりも吸収率が悪いです。
ジェルの吸収率が良いのは、既に油で溶けている状態であるため、脂溶性の成分を吸収しやすくしてくれるのです。
製造コストは高いものの、消化吸収が早いために、体に対しては効果的な形態なのです。

recommend

東京 結婚相談

最終更新日:2017/7/13

Copy Right (C) 2015 栄養Control. All Right Reserved