サプリメントでかんたん栄養管理♪

栄養Control

サプリを摂取するタイミング

サプリを摂取するタイミングは、種類により異なります。
どの時間帯に摂取するかにより、体に対しての働き方に若干の違いが生まれるのです。
特に胃腸が弱い人の場合には、注意が必要となります。
サプリは食品として分類されているために、基本的にはどの時間帯に摂取しても大丈夫、ということになります。
しかし、含まれている成分により、食事と一緒が良かったり、空腹時に摂取すべきであったり、などというように、違いが生まれてくるのです。
マルチビタミンやミネラルなどは、食事と共に摂取することが有効です。
これはマルチビタミンやミネラルにおいては、含まれている成分の種類や量が多いために、空腹時に摂取してしまうと、胃を荒らしてしまう可能性があるからです。
また食事と一緒に飲むことで、消化吸収が良いために、吸収率の向上にも役に立ちます。
単独で摂取すべきなのが、アミノ酸です。
アミノ酸はたんぱく質が分解され、吸収の良い状態です。
なのでこれを食事と一緒に摂取すると、吸収が遅くなり、メリットを活かせなくなります。

サプリメントを飲むタイミングとは

サプリメントは法律では食品に分類されるため、飲むタイミングが記載されていません。
そのため、いつ飲めばいいのか悩んでしまう場面も少なくありません。
サプリメントはその成分によって、より効果が期待できる時間帯やタイミングがあります。
カルシウムやマグネシウムはアルカリ性なので、食後すぐに摂取すると胃酸を刺激して消化不良を起こしやすくなってしまいます。
そのため、朝食前、昼食前、就寝前などに飲み、食後すぐの摂取は避けた方が良いとされています。
アミノ酸は、食事後2~3時間後や空腹時が飲むのに適した時間とされています。
また、アミノ酸は運動の30分前か30分後に摂ると筋肉アップや筋肉の回復に役立つとされています。
ブルーベリーサプリメントは、ブルーベリーに含まれるタンニンが胃に影響するため、空腹時を避けて食後に摂るのが良いとされています。
同じくDHAやEPAなどの成分も空腹時には吸収率が低くなる為、そのタイミングは避け、食事中や食後に摂るのが良いとされています。

Valuable information

2017/4/13 更新

Copy Right (C) 2015 栄養Control. All Right Reserved